HOME>東京のディープスポット>東京のディープスポット

のんびりと歩いて散策したい

東京葛飾区の亀戸・青戸エリアといえば隠れたディープスポット、隠れた名店が多いという知る人ぞ知る、そんな地域だというイメージです。しかし多くの老若男女がイメージするのは有名な漫画とそのキャラクターではないでしょうか。「こちら葛飾区公園前派出所」の両津勘吉です。漫画やアニメはしっかり見たことは無いけれど、名前は良く知っているという人がほとんどではないでしょうか。柴又エリアが寅さんならば、亀戸エリアは両さんと街を盛り上げてくれるキャラクターが葛飾区にはいらっしゃいます。そんな両さんファンにおすすめな観光スポットは聖地巡りです。マニアの間では聖地巡礼とも呼ばれるファンにとっては一大イベントなのです。亀戸の駅を出ると、両さんの銅像めぐりのマップや漫画にも出てくる有名スポットの情報も手に入れることができます。いろんな両さんと一緒に写真を撮るのがお勧め。街の風景とも相まってとても写真映えすること間違いなしです。亀戸香取神社なども漫画にもたびたび登場するスポットです。これまで絵で見ていた場所が実際に目の前に現れるというのは感動的な体験です。亀戸・青戸エリアには古い老舗なども多く存在します。お団子屋さんであったり、亀戸メンチも有名です。そのようなこの場所ならではのグルメで小腹を満たしながら、のんびりと歩いて散策するのにピッタリの街です。

もっと見る